2017年4月4日
音も無く噛まれる髪に染みてゆく月のアヒージョ桜の蕾

毎年この時期になると、普段から視聴しているニュース番組に、新しい顔が並ぶ。
楽しみ半分、緊張半分。
これからほとんど毎日のようにお世話になる「その方々」に、僕は親しみを抱けるだろうか。
昨年度までの方々を引きずってしまわないだろうか。

まずは「声に慣れる」ところから。
だんだんとみなさんのことが大好きになると思います。
 
短歌の出典:自作