2017年4月1日
君がもう眼鏡いらなくなるようにいつか何かにおれはなります

昨年度末に書いた子どもたちの総合所見の文章を、一つひとつ改めて読み返してみる。
うん。みんな、よく育ったなあ。できることだらけじゃないか。
この教室で、この学校で、きみの家で、世界のどこかで。そう、きみの世界で!

短歌の出典:雪舟えま『たんぽるぽる』