自主勉強会の報告および次回vol.03『話す権利』のご案内

日本児童劇作の会の会員のみなさんを中心とした自主勉強会を継続的に行っています。 この勉強会では、演劇教育に関する文献や論文をゼミ形式で講読します。国内外の研究や実践に関する情報や知見を共有して、それぞれの実践活動をより豊…

教育心理学会の自主シンポジウムで話題提供をしてきました。

教育心理学会の自主シンポジウムで話題提供をしてきました。

本日、新潟県朱鷺メッセで行われている教育心理学会の自主シンポジウムで、話題提供をしてきました。 今回の自主シンポジウムは「活動への発達的介入を考えるー「発達の最近説領域」の視点から」というテーマで行われました。 ヴィゴツ…

TACT/ FESTIVAL 2015

TACT/ FESTIVAL 2015

昨日は東京芸術劇場でTACT/ FESTIVAL 2015 の上演作品3作を観てきました。 今回のメイン2作品はどちらもフランスのカンパニーの作品でした。 ジョゼ・モンタルヴォ「アサニシマサ〜魔法の呪文」はバレエやブレイ…

試行錯誤

試行錯誤

先週の授業で悔しい想いをした6年生の劇の授業。 今日は短い台本を渡して、その場で演じてもらうという方法を採りました。結果、先週よりもずっと手応えを感じました。 自分の採るアプローチも、そのときの自身の関わり方も常にいろい…

反省的三分間

反省的三分間

この職場に勤務して約2週間。 いよいよ劇の時間を担当しました。 新任ながら6年生の劇の授業を受け持つこととなり、その役割の重さを日を追うごとに実感しています。 また担当するクラスについても「一筋縄でいかないかもよ」という…

即興演劇発表会を参観しました

昨日25日(水) は、友人の紹介で白井市立池の上小学校で行われた即興演劇発表会を参観してまいりました。 当日は6年生が3つのグループに分かれて、即興演劇の手法を用いた発表が行われました。 発表会は昼休みの時間に行われ、先…

演劇と教育研究会で報告を行います

12月14日(日) に日本演劇学会分科会演劇と教育研究会で発表を行います。 修士論文で扱っているオーストラリアで行われている、ICTを活用した演劇教育の理論と実践についての報告です。 どなたでもご参加いただけますので、ど…