悪いけど、自分事のように喜ばせてもらうよ!

嬉しい気持ちで、居ても立ってもいられなくなっています。   親友が、今年度から大学附属の小学校に赴任することになったという報せが届いた。 その学校は研究も活発で、独自性の強いプログラムを軸に、さまざまな教育実践を生んでい…

「あなたに代わって、褒めてくれる人を誰か見つけなきゃね。」

現在、2冊の本を執筆中であるというMさんを自宅に招きました。僕の自宅は一人で住む部屋としてはゆとりのあるほうで、リビングと寝室にはっきりと分かれています。おかげで恥ずかしいところを人目に晒すことなく、人を招くことができま…

人生は上々だ

うっかり寝過ごしてしまい、新宿駅を過ぎて四ツ谷まで来てしまいました。寝る前に聴いていたUNICORNのアルバムは違うアーティストの楽曲のように聴こえました。 日頃から音楽漬けの生活を送っています。自宅では聴くか弾くかのど…

夏の風物詩

リオデジャネイロで行われているオリンピックも、17日間の会期の最終日を迎えました。開催直前まではほとんど関心が無かった僕も、気付いてみると連日の放送に食い入るように夢中になっていました。一流のアスリートによる真剣勝負はど…

近藤さんの文字

近藤聡乃さんの『ニューヨークで考え中』を読みました。僕は近藤さんの書く文字が堪らなく好きです。初めて近藤さんの字を見たのは「飛ぶ教室」43号でした。「本の隙間 近藤聡乃」という題字を一目見た瞬間に虜になりました。近藤さん…

エキサイティングメイアンを飾る

エキサイティングメイアンを飾る

金曜日の夜、寝しなに顎の裏あたりに痛みがあることに気が付きました。手で触れて診たところ、小さな豆粒大のしこりのようなものがあるのを見つけました。調べてみたところ、リンパ節が炎症を起こしているようです。それにしても触ると痛…

あの日の作文を思い出しながら

学校で教わった作文の書き方は、書き出しから終わりまでを一筆書きするようなものでした。当時の様子を思い出して書いてみましょう。 まずマスを下げて題名を書き、その隣の行に下揃えで名前を書きます。題名の位置はこれで決まってしま…

1 / 11123...最後 »